歌助かわら版

落語の魅力をお伝えします

歌丸一門会

| 0件のコメント

第4回は令和3年7月2日(金)

第3回は終演しました

ネタ帳

第3回令和3年1月21日(木)18時 初笑い 桂歌丸一門会
ところ:吉野町市民プラザ
アクセス:市営地下鉄吉野町駅徒歩3分
木戸銭(前売):3000円(2500円)(指定席)
プログラム:
一、強情灸 かけ橋
一、初天神 歌助
一、長屋の花見 歌若
一、たがや 歌春
仲入り
一、茶の湯 枝太郎
一、俗曲 うめ吉 ~俄獅子~
一、芝浜 歌蔵
(時短公演のため18時開演 20時終演となりました)

第2回令和2年7月2日(木) 時間:18時30分開演(30分前開場) 21時終演予定
ところ:横浜にぎわい座 アクセス:桜木町駅、日ノ出町駅   
木戸銭:3,200円(指定席、感染予防のため、市松模様の配席)
お囃子 古田尚美
プログラム
一、寿限無 壱福
一、つる 歌若
一、越後屋 歌助~奴さん~
一、小間物屋政談 枝太郎
一、抽選会
  仲入り
一、弟子一同の座談「師匠を語る」
一、壺算 歌蔵
一、紙入れ 歌春

第1回 令和元年7月2日(火) 三吉演芸場
昼の部
一、桃太郎 田代沙織
一、チュウ臣蔵 枝太郎
一、モンゴル公演記 歌蔵
一、旅行日記 歌若
仲入り
一、代り目 歌助~奴さん~
一、長命 歌春
夜の部
一、たらちね 田代沙織
一、壺算 歌若
一、新聞記事 歌蔵
一、お化け長屋 歌春
仲入り
一、おすわどん 枝太郎
一、竹の水仙 歌助

投稿者: utasuke_katsura

ホームページ製作者本人 落語家 真打

コメントを残す

必須欄は * がついています